Recentry

第9回公演 オペラ「シンデレラ」

2018年8月26日(日) 13:15~ 16:30~ PLAT主ホール

「豊橋シティオペラ実行委員会」を立ち上げての「子どもオペラ編」と「市民オペラ編」の2公演。子どもたちがミュージカルもオペラもジャンルの壁を越えて音楽劇を愛する様子に指導者は感激!そして、多くのお客様から「これぞ市民オペラ!」という声にも感動!ステージ上も客席も、そして、オーケストラピットの桜丘高等学校音楽科器楽専攻生徒たちも一体となって楽しんだ素敵な時間。美しいステージに照明。愛情のこもった手作りの衣裳や道具。私たちの目指してきたものがここに集結!すべての人に感謝!

第8回公演 コーラスミュージカル「That's NeverLand」

2017年8月20日(日) 13:00~ 16:30~ PLAT主ホール

ダブルキャストで2回公演。憧れのPLAT主ホールは満席!せりふが多く2時間にわたる大作を子どもたちが演じ切る。様々な苦労があったが、それを乗り越えての喜び。舞台の魔力にとり憑かれた子もいるのでは?たくさんのお客さんが感激の涙を流していました。子どもの頑張る姿は本当に素晴らしい!

第7回公演 コーラスミュージカル「オズの魔法使い」

2016年3月13日(日) 豊橋市民文化会館ホール

u-15団員によるプレステージ。(写真上)第1部:コーラス・アンサンブル・ソロステージ:第2部「オズの魔法使い」の構成とし、桜丘高校音楽科の生徒もコーラスミュージカルに初挑戦。中学生以下の団員達は待ちに待った第5回公演「ピーターパン」以来の3年半ぶりの大きなホールでのコーラスミュージカル。かつての脇役たちが主役に成長。第2部には桜丘高等学校音楽科から音大に進学し、ミュージカルのステージに立つ卒業生達が客演。この多くの感動から、次回はさらに大きなPLAT主ホールでの2回公演を目指すことになる。団員会と父母の会が結成され、この4月また新たなスタートを切った。

2014年の活動

 2014年1月より、ポケットオペラから引き継いだ11名の団員1人1人の歌唱能力を高めるため希望者に個人レッスンを開始。ほとんどの団員が個人レッスンを受けるレッスン生となった。

 4月より桜丘高等学校音楽科とコラボレーションを始め団体名を、合唱団「SakuraCantabile」とする。6月豊橋合唱協会に加盟し、9月「ライフポートとよはし開館20周年記念演奏会」でデビュー。10月三遠南信文化交流「第17回 合唱の集い」において、カンタータ―「土の歌」全曲演奏に参加。250人の大合唱を体験する この演奏は豊橋文化振興財団に評価され、翌年の愛知県文化連盟主催の演奏会で再演された。